« 歴史の中のハーバルセラピー講座~中世ヨーロッパ編~ | トップページ | 多治見修道院&くすりの博物館見学 »

ヨーロッパ中世の自然療法

先日行われた、虹のたね企画、「歴史の中のハーバルセラピー講座~中世ヨーロッパ編」の事後報告です。happy01

●日時:9月24日(金曜日)10~12:00

●内容:

・ヨーロッパ中世の時代背景とハーバルセラピーについて
・当時の医学&初期の西洋医学のベースとなる、古代ギリシャ医学の四体液説について
・中世の賢者であり、最初の女医と呼ばれる、修道女ヒルデガルトの自然療法について、その紹介
・著作「フィジカ」の中のレシピの作成(オリーブオイルとバラの香油作り)


●参加者:4名(虹のたね会員)

ヒルデガルトが作った中世教会音楽を聞きながら、修道院のお話や、その中で行われた治療の話などをタイムトリップしながら、お話しました。happy01

参加された方は、

・大学の講義みたいで中身が濃かった
・いろいろなことにつながっているということがわかり、とてもためになった
・過去世で修道院にいた、とよく言われるので、魂がワクワクして喜んでいた気がする

などなど、非常に楽しい時間を過ごしました。happy01

後で、修道院が多治見にある、という話で盛り上がり、翌日、急きょ出かけることになりました。(次の記事に報告させていただいております)

(虹のたね~大人の遠足~と題して、会員の皆様にお伝えしました。)

自分自身がとても面白く、いろんなことが分かり、さらに知識が増えたと思いますので、次回もハーバルセラピー研究科?として企画したいと思います。

このブログでも告知させていただきますので、お楽しみに。shine

●あなたも仲間になりませんか?只今会員募集中!

岡崎市市民団体「ナチュラルセラピーネットワーク虹のたね」

代表までお問い合わせください。(080-5048-1131相川まで)

|

« 歴史の中のハーバルセラピー講座~中世ヨーロッパ編~ | トップページ | 多治見修道院&くすりの博物館見学 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235924/36951942

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ中世の自然療法:

« 歴史の中のハーバルセラピー講座~中世ヨーロッパ編~ | トップページ | 多治見修道院&くすりの博物館見学 »